みーかじわらびうた
 



沖縄本島北部の本部半島北に位置する離島(最近橋が架かりました)古宇利島には、こんな伝説が残っています。

遠い昔二人の男女が島に暮らしていました。
当事二人は空から降ってくる餅を食べていたそうな。
ある日、もし餅が降らなくなったら?と不安になった二人は餅を蓄えるようになりました。
とたん餅は降らなくなり二人は自給自足するようになりました。
そんなある日、浜辺でジュゴンの交尾を見た二人は真似をして子供を授かりました。

それから古宇利島の子孫から人類が繁栄していきました。と言うお話です。

島では今でもその伝説に関するお祭りが行われています。



美しい古宇利島の海と古宇利島
ジュゴンの交尾を見たと言うチグヌ浜
チグヌ浜近くの石碑
※美しい沖縄の海をこれ以上汚さないで!
「海をきれいに!!」 こんな看板が増えました。
マナーが悪くなったせいでしょうかね・・・

古宇利島はもともと沖縄本島に隣接する離島です。

最近、本島と古宇利島を結ぶ長い橋が架かりました。
人の往来が多くなると自然にゴミが増える?
そんなジンクスを破って行こう!!
ゴミは持ち帰る、ゴミが見えたら拾って帰る!!

Copyright(C) 2010 Miikaji AllRightReserved.
みいかじ